桜散れども(さくらちれども)

樋口隆則 監督コメント

「ジャパン・カルチャーの最先端の地『ア・キ・バ』
 その象徴的グループの一つ『仮面女子』
 先を走る彼女達を、日本の古典的なテーマや物語という器に放り込むとどうなるのか?
 いつもと少し違う彼女達を、これまた日本の象徴である『満開の桜』の季節に撮りました。
世界に咲き誇るアイドル「仮面女子」と言う桜を観て下さい。」

アヤカ役 川村虹花

今回、川村虹花初主演です!
本当にありがとうございます。
いつもの元気でバカな私と違って、真面目で誠実な役をやらせていただきました。
青春ラブストーリーなのですが、
あやかが好きな男の子に想いを伝えられず
男の子を思って言った言葉で相手を傷つけてしまったり、、
すごい深いラブストーリーとなっております。
とても、景色が素敵なところで撮影しました!
ぜひ、景色も楽しんで観てください。

ヤエ役 19歳 桜のどか

「桜散れども」でヤエさんの19歳の頃を演じさせていただきました、桜のどかです。この撮影に至るまでに、ずっとヤエさんのこと、戦後間もない時代の生き方を考えていました。黒澤明監督映画を観たり、たくさんの戦争映画を観ました。生きることの大切さ、好きな人への想い、運命。様々な想いを抱え、現在のヤエさん、そして家族がいる。生まれた境遇、人生についていまいちど考えたくなる作品です。この作品に出会え、想いを伝えることの大切さを学びました。

マヤ役 立花あんな

今回は、今までのアリスフィルム
コレクションにはなかった
戦争時代の場面などもあり
とてもシリアスな映画です。

そんな映画の空気を
ある意味ぶち壊す
マヤ役をやらせていただきました。

もちろんいい意味でです!

どのようにこの映画の世界に
登場するのかぜひ
期待してみていただきたいです。
そして、私たちが体験したことのない
戦争があった時代の痛み
さらに、逆に暖かさなども感じて
いただけたら嬉しいです。
FB ツイート g+ LINE
copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.