忘れられた神様(わすれられたかみさま)

主演 光島由香里役:山本あこ

スリジエの山本あこです !
今回 、忘れられた神様で主役の由香里を演じさせていただきました 。
表情だけで演じる時もあれば掛け合いをする時もあって 、この作品を通してものすごく成長できたんじゃないかなって感じます 。
時には難しくてできない自分に腹が立ったり 、悔しいって思うときもあったけどその悔しさをバネに次に活かせていけたらいいなって思います 。
また今回は 、前回の「いま 、出ました !」とはちょっと違った関係性でのメンバーとの共演もあり 、緊張しつつも楽しく撮影ができました。
忘れられた神様では私が演じた由香里がちょっとずつ成長をしていくところを見て欲しいです !
寒い中頑張ったシーンもあるのでぜひ見ていただけたらうれしいです !

光島美樹役:青葉桃花

由香里の姉、美樹役を演じさせていただきました。青葉桃花です。
【忘れたれた神様】は私にとって2度目のアリスフィルムコレクションです。
また 演技というものに触れることが出来てとても嬉しかったです。
今回の内容はとても人間性を表現する難しい作品で、演技初心者の私には夢を諦めて働く葛藤、怒り、悲しみなどの感情を表に表現をする美樹はかなり難しい役でした。
そんな中 監督が とても細かく役の心情なこれまでの経緯を分かりやすく説明してくださり役に入り込みやすかったです。
私自身あんなに感情的になることもそうそう無いため 凄く演技をするという演技筋力が鍛えられたなと感じました。
現場ではシリアスなシーンが多い中でその雰囲気に合わせた空気感を作ってくださり、監督をはじめスタッフの皆様とっても和気藹々チームワークの良さが伺えるとても 楽しい時間を過ごせました。
とにかく完成された作品を見るのが楽しみです!演技をする上で沢山の事を学ぶことが出来 レベルも少し上がることが出来た気がします。
今回、【忘れられた神様】に携わることができて本当に良かったです。
【忘れられた神様】心動かされる作品です。色々と感じる事があると思います。是非ご覧ください。

夕実役:野崎ゆりか

主人公由香里の同級生役夕実役をさせていただきました スリジエの野﨑ゆりかです。その時わたしは高校三年生で、現役で高校生役をさせていただける!というのがすごく嬉しかったです。今回の役は友達の亜樹と由香里をからかうシーンが多くてどうしたら意地悪く見えるかなあと思い いろんな番組を見て勉強しました。そして監督さんにも沢山アドバイスいただいたので口調とか仕草とか細かいところも注目して見てほしいです!そして「この子達むかつくな~」って思って貰えたら嬉しいです(笑)他にも綺麗な景色だったり見どころが沢山あります!本当に素敵なストーリーなのでぜひ何回も見て楽しんでください!

あき役:徳守野乃

あき役を演じさせていただきました、徳守野乃です。
初めての映画の撮影のお仕事を頂きワクワクとドキドキでとても楽しみにしていました。
ところが、演技はとても難しく大変でした。
あきになりきれるよう何度も何度も練習をして本番は頑張りました。
監督やスタッフのみなさん、出演者の方々に優しく接して頂き本当に学ぶことの多い素晴らしい経験となりました。
こんなあきを観てくれたらとてもうれしいです!
みなさんいっぱい観てください‼︎

神様役:半海一晃

今回の役である雨の神様と言うキャラクターはとても気に入りました。
物語が「千と千尋の神隠し」のような雰囲気で主人公の女の子が大人になっていく通過儀礼のような瞬間を見れました。
演技を通じて彼女たちがが楽しんでもらえれば嬉しいです。

矢口鉄太郎監督コメント

「山本あこの魅力を引き出してほしい」

その一言で今回の短編映画「忘れられた神様の」企画がスタートしました。

ドリームアイドルプロジェクトの最終オーディションで延べ300人を超える応募者の中、ひと際輝きを放っていた山本あこさんをスクリーンに映し出すチャンスをいただいた時、僕の心は踊りました。

どんな映画にしようか、どんなキャラクターを演じてもらおうか。

そう思いながら脚本づくりで心掛けたのは、初めて見た時の山本あこさんの印象をどう作品に落とし込むかでした。

透明感と純粋さ、その奥にある芯の強さ。それを描いたのが今作の主人公・光島由香里です。

いざ撮影が始まるとカメラの向こうには僕の想像した以上の由香里の姿がありました。

そして今回の作品により一層の深みを与えてくれたのが神様・白山を演じてくれた半海一晃さん。

大ベテランらしい味のある芝居で撮影をぐいぐいと引っ張ってくれました。

僕の思う「女優・山本あこ」の魅力をスタッフ・キャストが目いっぱい引き出せた作品に仕上がったという自信があります。

特に山本あこさんと半海一晃さんの共演シーンは必見です!
FB ツイート g+ LINE
copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.