雨(あめ)

窪田美沙

仮面女子の窪田美沙です!
この度、私は雨の主演をつとめさせていただきました!
今回の役はすごく難しくて、まず主演なのになんとセリフは2つか3つくらい。笑
常に表情で演技する事が多く、かなり自分の中では苦戦しました。
役になりきる為にいろんなことしてみたしとにかく感情をこらえたり出し切ったり撮影中はとにかく忙しかったなぁって思います。ストーリーは本当に衝撃です!!!
多分アリスフィルムコレクションの中では1番大きな衝撃を受けるかもしれません。
でも、すごく考えさせられるストーリーになっているのでいろんな事を考えて見てみて欲しいなぁと思います。
よろしくお願いします!!!

桜のどか

今回、私はツムギ役で出演させていただきました。感情というものを日々なくしてただ生きていて、目線やセリフの言い方、いろいろなものが常識とかけ離れていて難しかったです。
撮影も実際1つ屋根の下、ずっとみんなと一緒で、稽古の時から現場で稽古させていただけ、その世界に馴染みやすかったです。
この世界に居続けることでおこる連鎖、今までにない作品です。是非ご覧下さい。

立花あんな

アリスフィルムコレクション史上一番ディープな作品に思います。
メインで出演メンバーも、多く一見たくさんの女の子がわちゃわちゃしている賑やかな作品にもおもえそうですが、イメージと変わっていく女の子の模様を感じてください。
作品のイメージ、この作品に込められたメッセージをわたし自身もちゃんとあっているのかと、探り探り撮影に挑みました。みなさんとともに完成品をみてこの作品の強いメッセージを感じたいと思います。ぜひゾクゾクしてください!

楠木まゆ

今回はいままでとはまた違ったアリスフィルムコレクションの内容で、1番シリアスなお話になっています。現代の若者が抱えてしまうかもしれない問題が描かれていて、30分見た後色々考えさせられるかもしれません。私は雨が完成するのを楽しみにしていました。
是非お楽しみにしていてください!

小島よしお

今回は役所として掴み所の無い面接官で冷たい感じ、心の無い感じを表現する役作りに苦労しました。面接のシーンではサクラ(窪田)のドキドキ感が伝わってきました。
そして立花あんなさんが僕のファンでだったんので嬉しかったです。
これからも頑張って下さい。

ダンカン

初めアイドルだと言う事でお芝居の方はどうかな?と思ったんだけどみんなしっかりと演技をしていて僕も真面目に応えました。
これから僕も仮面女子のファンになったから秋葉原に通いたいと思います。(笑)

宇賀那健一監督

日々の暮らしに追われる中で、相手を思いやる想像力や痛みを感じることが、ずっと遠くにいってしまったのではないかとゾッとすることがあります。
血も痛みも描かれないこの映画が、再び身の回りの痛みに目を向けるきっかけになれば幸いです。
FB ツイート g+ LINE
copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.