日刊アイドル

ドリームアイドルオーディション

超組閣大発表!2018年の仮面女子に超注目!!!

2017年10月に告知された仮面女子の組閣発表。
研究生、候補生、仮面女子メンバーが様々な思いで過ごした2か月後の11月25日(土)、
遂に仮面女子☆超組閣発表が行われた


仮面女子『夏だね☆』パフォーマンス後、アリスプロジェクトアイドル全員がステージへ。
桜のどか(仮面女子アリス十番/東西統括リーダー)が発する
『ただいまより、仮面女子東京、超組閣の発表を致します』


先ずは"仮面女子候補生から仮面女子アーマーガールズ"への昇格者

『胡桃そら』(くるみ そら:@sora__kurumi)

『私は今の候補生の中では新人なので、上がれないだろうとか諦めてたりはしてませんでした。
 絶対候補生の先輩のほうが上がる確率は高いです。ですがチャンスは新人でも0な訳ではないので
 その気持ちを常に持ち、ダンスも練習してきました。
 なので発表直前まで"上がれないだろう"というマイナスな思考は一切考えずに待ってました。
 スライムガールズから候補生への組閣の時は2番目に呼ばれたので、
 名前を呼ばれるまでの待つ時間がったのですが、今回はこんなにたくさんの昇格者がいる中で
 1番最初に名前を呼ばれて最初信じられませんでした。
 のどかちゃんが"胡桃そら"の「く」の字を言った瞬間、
 他のメンバーで「く」、から始まる人いたっけ?!となってしまい焦りました(笑)
 組閣翌日はリバイバルワンマンライブがあり、1日中忙しく組閣のこと全然考えられませんでした(笑)
 自分の目標としていた「ステデして一年以内に仮面女子になる」という目標を達成できたことと、
 今までの組閣全て一回で上がれてるということをとても嬉しく思っています。
 ですが、みんなより早い段階で昇格が決まったということは、他の人より練習量や経験が浅いので
 人一倍練習したり仮面女子さんのライブを観察しないとなと思っています。
 新人でも先輩のライブに劣らないように毎日ライブを全力でします。
 アーマーガールズで1番最年少なので、子どもっぽい!と思われないよう、
 前より女の子らしく大人っぽくなれるように頑張ります。(笑)』

_________________________________________
『鷹藤ひの』(たかふじ ひの:@takafuji_hino)

『緊張はそんなにしていなくて、名前を呼ばれなくてもしっかり前を見よう泣かないように…、
 名前を呼ばれたら自分はどんな反応になっちゃうのだろうか…
 そんなふうに意外と頭はすっきり冷静に考えていました。ただ、まわりの緊張感や空気で
 漠然とした不安感から、こはるちゃんの手を繋いで安心したい、すごくそんな気持ちになりました。
 名前を呼ばれた瞬間は正直驚きが大きかったです。
 自分が呼ばれるとしても、先にこはるちゃんが呼ばれるだろうと思っていたからです。
 だから少し脳内が現状に追い付いていなくて、「あ、呼ばれたら前にでなきゃいけないのか」
 と思い出し、数歩進んだところで自分は昇格できるんだという嬉しさから涙があふれました。
 そらちゃんという心強い存在も一緒だという安心感もありました。
 ただ、「以上」と言われた瞬間は、こはるちゃんと一緒にあがれなかった悲しさと
 現候補生メンバーとバラバラになるんだなという寂しさも込み上げてきてしまい複雑な涙でした。
 超組閣の翌日は森下舞桜ちゃんの生誕祭やリバイバルワンマンなどでバタバタとしていたので、
 自分がアーマーガールズになるという実感がわかず、現実だったのかも分からない、
 とにかく今は目の前の大きなイベントを成功させなければ、という気持ちでした。
 あ、だから落ち着いた気持ちではないですね(笑)
 まずは、しっかりと仮面女子アーマーガールズでのデビューを果たすことが目標です。
 そして仮面ユニットではアーマーガールズが一番人数少ないですが、
 ちゃんとアーマーガールズの一員としてユニットに貢献出来るように頑張りたいです。
 個人としては、何かしらか子どもやスポーツ・くま(笑)に携わったお仕事で
 影響のある人になりたいです。また、新しいことにもどんどん挑戦していきたいです。』

_________________________________________

続いて"仮面女子候補生から仮面女子スチームガールズ"への昇格者

『森下舞桜』(もりした まお:@morishita_mao)

『緊張と不安でいっぱいでした。「中学生仮面女子」という夢を持っていて、でも、
 今回を逃したらその夢は叶えることは出来ないので、もし呼ばれなかったら...
 とかたくさん考えて涙が止まりませんでした。
 1番最初に呼ばれて、もちろんビックリもしましたが、「やっと仮面女子になれるんだ!!」と、
 とにかく嬉しくて安心しました。
 スチガ昇格!!とか仮面女子昇格!とか、自分の中でものすごく嬉しく感じていますが、
 正直、「私本当に仮面女子になるの・・・?」と実感がわきません。
 あのSEで登場するんだ!とか具体的に考えれば考えるほど実感が湧いてきません(笑)
 まずはしっかりとスチガステージデビューを果たしたいです!』

_________________________________________
『木下友里』(きのした ゆうり:@yuuri_kinoshita)

『本当に緊張してました!待機してる時も緊張して…とりあえずご飯食べて落ちつこうとしてました(笑)
 ステージに上がってからも震えが止まらなくて、ファンの方の顔をあまり見れませんでした。
 のどかちゃんが真ん中に立って紙を広げた時はもう…!!色々大変でした!
 最初気持ちが追いつきませんでした。自分のあとにメンバーが呼ばれるにつれて感情が追い付いて
 「やっと憧れの仮面女子になれるんだ!」ってとても嬉しかったです!!
 それと同時に「これから仮面女子として貢献できるように頑張ろう」と思いました!
 組閣の次の日はワンマンライブだったのであまり落ち着けなかったです(笑)
 今は仮面女子として頑張ろうという気持ちと、楽しみな気持ちと、少し不安な気持ちと、
 まだ入り交じってるのですが、楽しみな気持ちが1番大きいです!!
 これからはスチームガールズとしてガスマスクをつけて、スチームガンを持つということで
 その重要さを忘れず、「ゆーりが仮面女子に入ってさらにカッコよくなった」って
 言ってもらえるように頑張ります!!!』

_________________________________________
『涼邑芹』(すずむら せり:@seri_suzumura)

『正直、あまり「これから組閣なんだ」という実感は本当に直前まであまり湧かなかったです。
 それも組閣の前後に太鼓やリバイバルワンマンLIVEなど、候補生にとって大事なイベントがあったので
 その準備などに追われていて、ステージに出てファンのみなさんの心配そうな顔をみるまで
 あまり緊張はしていませんでした。でもステージに出て、発表されるときにはずっと
 自分の名前が呼ばれるように、「涼邑芹呼ばれろ!!!」と思って、
 自分の名前を心の中で唱え続けてました。名前を呼ばれた時は
 きた!!!!!!!!!!!と思ってその喜びを全身で表現しました(笑)
 本当に今まで生きてきた中で1番喜んだ瞬間だったと思います。
 高校2年生でアリスプロジェクトに所属したその日から、この時のためだけに捧げてきたと言っても
 過言ではないくらい全てをかけてきたので、やっと念願の仮面女子になれるんだと噛み締めていました。
 言い表せないくらい、初めてこんな大きな喜びを感じました!!
 まずはあの発表された瞬間の私の喜び方がすごくて……(笑)
 それが写真に残っていて見返すと少し恥ずかしいです(汗)
 でもその写真を見返す度にあのときの喜びを思い出してニヤニヤしています!
 友人や家族からもおめでとうメッセージをたくさんもらって、「仮面女子になるんだな」って
 改めて実感しています。でもいつまでもフワフワした気持ちでいないで、仮面女子に入るからには
 早く活躍したいと思っています。私が入ったことによって
 「仮面女子が盛り上がった!」「良くなった!」「パワーアップした!」
 と言われるようになりたいです。仮面女子を地上のアイドルさんよりもっともっと有名にしたいです!
 そしてずっとやりたかった声優のお仕事や、仮面ライダーに関するお仕事もやらせていただけるように
 向上心をもって頑張ります!これからも応援よろしくお願いします!!』

_________________________________________
『雪乃しほり』(ゆきの しほり:@shihori0125)

『私は不安とか気持ちを表に出したくなくて、「みんなで仮面女子に上がるんだ」って、
 そう言いながらSNSでも楽屋でもステージでも明るくマイペースなフリをしていました。
 でも、いざ発表の時は心臓が飛び出しそうなぐらい不安と緊張で自分でも怖くなっていました。
 そして、スチームガールズ昇格者発表で私が名前を呼ばれたのは4人目で、
 3人目の涼邑芹ちゃんの名前が呼ばれた時に「もう無理だ…」そう自分でも思っていたのと
 ファンの方の顔もとても悲しい顔をしていたので、応援してくれてた家族、ファンの方々、友人…
 みんなに「ごめんなさい。」そう思っていました。
 まさかの4人目で自分の名前が呼ばれた時は、安堵と嬉しさで泣き崩れてしまいました。
 自分がアリスプロジェクトのオーディションで落ちてから、見習い生からスタートした事。
 なかなか候補生に上がることが出来なかったスライムガールズ時代・・・
 苦楽を共にした候補生メンバーとの思い出が一気に溢れてきて
 「諦めないで頑張ってきて良かった」と心から思いました。
 今の気持ちは嬉しさと一緒に複雑な気持ちもあります。私は今の候補生メンバーが本当に大好きなので
 そのメンバーとユニットが離れてしまうことが寂しいです。でも、またそのメンバーがまた上がってきて
 一緒に仮面女子でLIVEが出来ることを楽しみにしています!
 私は、最年長仮面女子昇格者になるので、多くの人に「夢は何歳でも追いかけられる!」
 そう思って貰える存在になりたいです。私はもう〇〇歳だから…。そう諦めるのはもったいない!
 「絶対に叶えられるんだ」って、1人でも多くの人の背中を押せるようになります!
 そして、夢である声優として活躍できるようにこの夢を叶えて、多くの人に夢を見せていきたいです。』

_________________________________________
『陽向こはる』(ひなた こはる:@coharuhinata)

『名前を呼ばれた時は嬉しさと不安とびっくりしたので、気持ちが追いつかず過呼吸みたいになりました。
 自分がこんな風になるのは初めてで、それほど衝撃が強い発表でした。
 憧れで実際叶うはずがない夢、、、スチームガールズとしてライブをすることを叶えるためにたくさん練習して、
 自信を持ってステージに立てるようにします。そして、
 「スチームガールズが1番楽しい」「ライブ来て良かった!」
 と思ってもらえるようなパフォーマンスをします。』


苦楽を共に過ごした仲間と共に号泣する仮面候補生たち


続いては仮面女子内での昇格、仮面女子アリス十番への昇格者発表

『小島夕佳』(こじま ゆうか:@kojima__yuuka)

『候補生から誰がスチガに上がって来てくれるんだろうと、ドキドキワクワクしていました。
 自分のことは何も考えてなかったです。まさか自分の名前が呼ばれるとは思いもせず
 びっくりしました・・・しかも1発目というのもまた驚きでした。
 昇格できたことは喜ばしいことなのですが、正直まだ
 「スチームガールズに居たかった」という思いや寂しい気持ちがあります。
 いずれ通る道というのも分かっていたことですし、「十番でも頑張っていくぞ」という気持ちは
 もちろんあるのですが、いざ発表されたら思っていた以上に衝撃が大きく、
 まだ自分の中で完全に整理しきれていません。
 これからの目標としては、人数も増えきっと迫力が増すのではないのかなと思うので、
 パフォーマンス面でも更なる磨きをかけ、色んな大きなイベントに出演したいです。
 アリス十番にふさわしいメンバーとなれるよう頑張ります。よろしくお願いします。』

_________________________________________
『水沢まい』(みずさわ まい:@mizusawa__mai)

『とにかく「坂本舞菜ちゃんがアリス十番に昇格できますように」っと願ってました。
 自分ももしかして昇格するかもしれないと思っていました。20%昇格、80%スチガのまま。という気持ちでしたね。
 名前を呼ばれた時は「びっくり!キターーー」と言う感じでした。
 大学のダンス部で一緒だった立花あんなちゃんに抱きつきたかったです。
 アリス十番に昇格ということは、スチームガールズを卒業ということ。
 スチガ大好きやから寂しいけど、アリス十番への昇格は誇らしいことなのでしっかりバッチリやっていきます!
 でもやっぱり、スチガで振り付けした曲とか「もう出来なくなるの嫌や~」(笑)
 嫁入り道具みたいな感じで、この思い出をアリス十番に持っていきたいです。(笑)
 新生アリス十番は10人!パフォーマンス力も高くて、個性豊かなメンバーばっかり。
 アリス十番は力強いパフォーマンスが印象的やけど、その中でもしなやかなダンスで
 自分らしく魅せていけたらいいなと思います。そして、ファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず
 たくさんの方に愛してもらえるように、これからも頑張りまいぷぅ\(^o^)/』

_________________________________________
『神谷えりな』(かみや えりな:@kamiya__erina)

『候補生や仮面女子だと、特に坂ちゃんなどの周りのメンバーが緊張してドキドキしてるのが伝わってきたので、
 自分は落ち着いていられました。自分のことよりもみんなのことが気になっちゃって、胸が苦しくなりました。
 どんな結果になってもみんなが前向きに進んで行けたらいいなって思ってました。
 名前を呼ばれてすごく複雑でした。スチームガールズは、初期メンバーでずっとやってきて大好きなユニットだし、
 今のメンバーが大好きなので離れ離れになるというのを考えたらとても寂しくなりました。
 初期からずっと一緒だったサラちゃんがずっと泣いていたのを背中で感じていたので、もっと寂しくなりました・・・
 アリス十番も大好きでうれしい気持ちもあります。ファンの方の「おぉー!」っていう声と、
 「えっ…」という声が入り混じって聞こえてきたので、私が昇格というのはやっぱり意外だったのかなって…。
 でも、名前を呼ばれた瞬間で、私はアリス十番なんだって決意できました。
 発表されて家に帰って1人になったときのほうが、泣きました。笑笑
 「スチームガールズを卒業するんだ」って実感が湧いて寂しさが増してきて。でも今回の組閣発表があってから
 メンバーのツイッターでのTLをずっと追いかけてて、「変化を恐れずにみんなが前を向いて輝きを増すんだ」
 っていう希望に溢れているのを見て、ファンの方からのおめでとうっていうリプを見て、元気をもらいました。
 新生アリス十番に新しい風を吹かせたいです。この変化によって、「アリス十番もっとよくなったね」って、
 そう言ってもらえるように、その内のメンバーの1人になれるように頑張っていきます!』

_________________________________________
『坂本舞菜』(さかもと まな:@sakamoto__mana)

『アリス十番になることを本当に本当にずっと目標にしていて、ずっとアピールなどしていたのですが、
 発表が近づけば近づくほど自信がどんどんなくなって行き、
 「呼ばれなかったらどうしよう」ってばっかり言ってました…
 名前を呼ばれ、て宇宙一嬉しかったです!!!
 スチームガールズから3人呼ばれた時、もうだめだったんじゃないかって思って。でも、
 のどかちゃんが3人呼び終えた後に「まだ居ます」って言ったとき、あ、これ自分かも!ってなぜか思いました!
 そしたら本当に呼ばれて初めてステージで大泣きしました!
 まだ信じられない気持ちで、半分自覚ないです…。でも、楽しみの気持ちが120パーセントで、
 これからもっともっと頑張るしかないなと思っています!パフォーマンスも、MCも、他のお仕事も!
 アリス十番での目標は、個性をしっかり出して自分の位置をちゃんと確立し、埋もれないようになることと、
 今までも最強ですが更に、アリス十番がダントツ最強ユニットになるよう自分も頑張りたいです!』


ここでまさかの、もう一人名前が呼ばれることとなった。
それは、スチームガールズからでは無くアーマーガールズから
『楠木まゆ』(くすのき まゆ:@kusunoki__mayu)


『正直呼ばれるなんて思ってなかったので、油断していたというか、あともう1人は誰なんだろうという気持ちでした。
 ビックリしたというか、信じられないというか、ほんとに私?!という気持ちでしたが、
 みんなが寄ってきてくれて、なんだか勝手に涙が出てきました。
 最初は嬉しい気持ちが勝っていたのですが、落ち着いた今は、憧れのアリス十番に入れるという嬉しい気持ちと、
 アーマーガールズとして居れるのもあと少しという、寂しい気持ちが入り混じっています。
 でも、アリス十番になれると言うことなので、全力で頑張って行きたいです!
 アリス十番にとって必要な存在になれるように、力になれるように努力して、
 アリス十番を最強のユニットにしたいと思います!』

_________________________________________

※仮面女子昇格への仕組みが一部変更。
  OZとぱー研!は、仮面女子候補生の派生ユニットになり
  仮面女子候補生から、スチームガールズ・アーマーガールズへ昇格、
  そして、スチームガールズ・アーマーガールズからアリス十番へ昇格。


会場内がざわめく中、仮面女子研究生スライムガールズから仮面女子候補生への昇格者発表。
『鳥越ゆいな・山宮れな・宮瀬みあ・東條るみな』

--------------------------------------------------------------------------------------
新生仮面女子候補生
※左から「山宮れな・鳥越ゆいな・海月咲希・野咲わか・上地じゅん・宮瀬みあ・東條るみな」


新生仮面女子アーマーガールズ
※左から「鷹藤ひの・百瀬ひとみ・窪田美沙・月野もあ・北村真姫・胡桃そら」


新生仮面女子スチームガールズ
※左から「木下友里・涼邑芹・猪狩ともか・黒瀬サラ・森下舞桜・雪乃しほり・陽向こはる」


新生仮面女子アリス十番
※上段左から「川村虹花・森カノン・立花あんな・桜雪・桜のどか」
       楠木まゆ・小島夕佳・神谷えりな・水沢まい・坂本舞菜」

--------------------------------------------------------------------------------------

今回の仮面女子超組閣は以上!
関西には仮面女子イースターガールズも誕生し、2018年は仮面女子グループ全体での
盛り上がりに期待が寄せられる。そして、23名の仮面女子たちが
今後の仮面女子の歴史を新たに作り上げる!

そんな中、統括リーダー桜のどかは気を引き締め直すようにこう語った
 『大きな変化はこの先の未来へのとても大切な変化
 仮面女子みんなで掴みとりたい夢がある
 その夢を、この新たな新生ユニットのみんなで叶えたい
 もっともっと仮面女子は大きな存在になる!
 必ず、更なる高みへ!!!』










2017 タレントオーディション開催中!
  オーディションの詳細はコチラhttp://kleeblatt.tank.jp/aud/dreamidol
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子の公式モバイルブログ ⇒ http://a-p.mobi
  推しメン登録ランキングバトル』開催中!!!
  Twitter:@AliceProject_mb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子オフィシャルサイト ⇒ http://www.alice-project.biz/kamenjoshi
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ドリームアイドルオーディション

記事検索

記事ランキング

copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.