日刊アイドル

初心(幼稚園児)に戻って・・・仮面女子:北村真姫☆生誕祭2017

2017年3月12日(日)
仮面女子Cafe2部公演で開催された北村真姫(仮面女子アーマーガールズ)の生誕祭、
テーマは・・・幼稚園児。


観客もみんな「幼稚園児の服装になって楽しんで欲しい」、北村真姫本人の要望で始まった生誕祭。
ステージに登場したのは、家族役の仮面女子アリス十番!
(※森カノン=クレヨンしんちゃん、桜のどか=みさえ、の設定は確認)


ひまわり(妹)である北村真姫の横で、アイドルとして禁断のパフォーマンスを披露した森カノンと
アリス十番がステージから退却すると、1曲目は【だんご三兄弟】からスタート!




【祭・アドベンチャー】【オー☆シャンゼリゼ】と3曲パフォーマンス後、
ステージに月村麗華先生(鋼鉄幼稚園ピーマン組の担任)登場。


幼稚園さながらの点呼のあとは、みんな仲良く【さんぽ】の合唱。
そこで園児らしいフリーダムは一旦封印し、川村虹花(仮面女子:アリス十番)イン。
派生ユニットPrismの3人で、【カラフルウェーブ】


仮面女子も参加!【全開☆ヒーロー】


ステージにアーマーガールズが残り、【鋼鉄少女】パフォーマンス後は
ファンやメンバーとの仲を再確認する楽しい時間

しかし北村真姫はずっと緊張が取れない。この日初披露のピアノ独奏が控えていたからだった


彼女自身が仮面女子となって、初めてリリースした楽曲【仮面大陸~ペルソニア~】、
フロアのファン、そして観覧に来ていた母親にもしっかりと届いたことだろう

ラストは【ミツロウのテーマ】でボート航海。
サッカーや子供など、北村真姫の大好きなモノに絡めた演出で生誕祭を彩ったファン、
協力した観客、みんなで作り上げた生誕祭。
『みんなの笑顔を見るのが好き』と言う、北村真姫が見たかった景色がそこにあった

子供が好きでサッカーが好き。人懐っこく、先輩しか居ない仮面女子に昇格しても
持ち前のキャラクターで直ぐに打ち解け愛される存在となった北村真姫。
物事の本質を理解する精神でシッカリと前を向き、自分なりにアーマーガールズを、
メンバーを守ろうと背伸びし続けた北村真姫。

『甘えん坊でまだまだ子供』と言われ続けた彼女も立派な大人。
でも、人の心配ばかりする性格ゆえに自分のことを疎かにしてしまう北村真姫。
そんな彼女を支えるのは、やはりファンの存在。
生誕祭は改めて、アイドルとファンとの絆を感じさせてくれる素敵な時、と実感させてくれる






Happy Birthday!!! Maki Kitamura!





☆北村真姫(仮面女子:アーマーガールズ) 生年月日:1995年3月2日
 Twitterはコチラ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子の公式モバイルブログ ⇒ http://a-p.mobi
  推しメン登録『仮面女子 推しメンランキングバトル』開催中!!!
  Twitter:@AliceProject_mb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
仮面女子 新シングル『仮面大陸~ペルソニア~ / ISUMI~四季彩の街で~』
  2017年1月3日(火)発売!!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子オフィシャルサイト ⇒ http://www.alice-project.biz/kamenjoshi

記事ランキング

Total:5174 Today:1 Yesterday:25

copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.