日刊アイドル

ドリームアイドルオーディション

笑顔を愛し、笑顔に愛されたアイドル!仮面女子:立花あんな☆生誕祭2017

2017年3月4日(土) 秋葉原:仮面女子Cafe1部公演は午前からスタートのライブにも関わらず
立花あんな(仮面女子)の笑顔が炸裂していた。
今から数時間後に始まる2部公演、立花あんな自身の生誕祭への序章となるハッピーな時間は
彼女の笑顔と出演者・観客の笑顔でアっと言う間に時は過ぎる。





19:35、仮面女子Cafe内にレッドカーペットが敷き詰められ、注意事項を月野もあ(仮面女子)が
影ナレで説明。ステージには仮面女子:アリス十番が登場!
桜雪が流暢な英語で煽りに煽りまくり・・・

笑顔を愛し、笑顔に愛されたアイドル!
前向き、ポジティブ、ビッグスマイル、全ての笑顔の生みの親!
仮面女子絶対センター立花あんな登場!!!

大物映画女優よろしく、無数のカメラ・フラッシュに歓迎されながらのレッドカーペット登場は
アリス生誕祭史上初!
遂に始まった立花あんな☆生誕祭
『ANNA FILM COLLECTION~赤仮面祭~』!!!


M1【FLY HIGH!!!!!!!】
M2【シンデレラ】

M3【真・アドベンチャー】
M4【ハピ☆バデ】




「もう勘弁して(汗)」のジェスチャーも完全無視、
情け容赦の無いハピ☆バデスプラッシュを浴びせる仲間たち。
甘んじて受ける立花あんな。これも一つの愛。


喜怒哀楽の「喜」「楽」の感情しかないのかと思うぐらい、
とにかく楽しくてしょうがない立花あんなは笑顔全開。
それも"自分だけ"が楽しいではなく、"みんなと一緒だから楽しい"が伝わってくるのが彼女の魅力。
ここ最近の、特にアリス十番メンバーの生誕祭は
『生誕祭はみんな(ファン)が楽しんでね』
『私の生誕祭だけど、この日は私がみんなを楽しませるから』と
何か有る度にいつも企画してくれるファンに、『ありがとうを伝える』と宣言。
応援したい気持ちをこの日に懸けるファン/アイドルヲタクに対してこれは、ある意味酷な言葉。
『あんなのために、もっとしてあげられることが有ったんじゃないのかな…』と
逆に自問自答してしまう程に立花あんなファンは彼女を想う。

そんな考えを一掃するように、彼女から一つのプレゼント。
カラオケで、【キセキ(GReeeeN)】
 明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない
 言葉に出来ない君のくれた日々が積み重なり
 過ぎ去った日々二人歩いた軌跡 君に巡りあえた それって奇跡


立花あんなはステージ上から改めて、ファンに対する気持ちを大好きな歌詞に乗せて、
自分だけの声で伝えた。

仮面女子メンバー集合。自分の転機の一つとなったショートフィルム出演。
アリスフィルムコレクション】の主題歌メドレー!



※アリス・イン・アンダーグラウンド⇒大冒険☆⇒Spinner’s Blood⇒LOVE is ALL⇒全開☆ヒーロー



大切な仲間を想い唄った【最強☆サマー】でアリス十番のステージに戻り、3度目のクールダウン。

生誕ケーキ・記念撮影・メンバーからの手紙やプレゼントなど、公然いちゃいちゃタイム、
からのサプライズ!
スター☆ジャン、タイガ▽ジャン、ロイヤルライトニング(雷來/立花あんな)が
秋葉原の平和を守るため、そして立花あんなの誕生日を祝うために横浜から遠征登場!!!


場内のテンションが更に上がったところでラストスパート!
【ジャンピン☆ベイベー】、【夏だね☆】で赤仮面祭ボート航海!



生誕祭はこれでフィナーレ、とはならずにもう1曲!【キズナノチカラ】!


 「ALICE FILM COLLECTION」で沢山の役をやらせていただいて自分自身が成長しました
 色んな人の気持ちになり、色んな人の人生を考えて、お芝居の勉強にもなりました
 人間として成長できたんじゃないかなと思う一年でした。
 将来は沢山お芝居が出来るような人になって、
 レッドカーペットを歩きたいという大きな夢があるので
 スタッフさんに無理を言って一つの夢を叶えさせてもらえました。
 登場の写真を撮ってもらって、それもみんなの思い出になったら良いなって




 みんな『私主演の人生』を生きてると思ってます。
 みんなが主役です。
 私、立花あんなの人生には『みんなと出会う』ってストーリーが絶対決まってて
 当たり前じゃないけど、映画とかも他の登場人物が居るから主役が成り立つわけで
 私が成り立ってるのはファンの皆さんと、忙しいのにリハーサルとか文句言わずに
 手伝ってくれた仮面女子メンバーとか、候補生とかスライムガールズとかAJとか
 ホントにみんなのおかげで日々成り立っていて、
 生まれてきて良かったなって思っています





 きっと生きてると嫌な事とかイッパイあると思うんですけど
 お母さんがお腹を痛めて一生懸命生んでくれたからみんな笑顔で楽しく、
 何事も前向きに、毎日生きて、
 『嫌な事があった日にココに来たら元気になれる・・・!』
 そんな場所に、夢の国にしたいなと思ってます
 みんな(頭に)ピカピカを付けてくれて、夢の国を作ってくれて、今日は世界一、
 いや、銀河一の幸せ者にしてもらいました




 一週間くらい劇場を空けてて
 『私(立花あんな)が卒業した時の事を想像しちゃった』とか言われて・・・
 もし私が卒業したらみんなが泣いてるのとかメンバーが泣いてるのとか勝手に想像して
 全然卒業する気もなかったんだけどみんなのこと可哀想で
 絶対卒業できないなって・・・(泣)
 だから『みんなと生きてるなぁ』って改めて思いました





 みんなと出会えたことは本当に奇跡だと思うし
 私や仮面女子、候補生、アリスプロジェクトを知って好きになってくれた皆さんの存在は
 かけがえのないもので、みんなの応援がひとりひとりすっごいパワーになります
 『僕/私なんて居なくても』とか思わず、みんなのお蔭でひとりひとり成り立ってます
 これからも大切な推しメンちゃんをいっぱいいっぱい推し続けて下さい







真っ直ぐ純粋に、ファンを仲間を想う立花あんなの言葉は用意された物ではない、
屈託のない心からの言葉。
アイドルの生誕祭で、場内全ての人間の心が浄化されて行くような
晴れ晴れとした気持ちになることがあるだろうか。

アイドル戦国時代をTOPで突き進む仮面女子の立花あんなは、
地下アイドル修羅の国が産み落とした稀有な存在、故に最強!故に絶対センター!
この時代には珍しく、人間が大好きな立花あんなは今日もステージから笑顔を届ける!


仮面女子の、アリス十番のメンバーで居てくれてありがとう!
Happy Birthday!!!





☆立花あんな(仮面女子:アリス十番) 生年月日:1992年2月29日
 Twitterはコチラ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子の公式モバイルブログ ⇒ http://a-p.mobi
  推しメン登録『仮面女子 推しメンランキングバトル』開催中!!!
  Twitter:@AliceProject_mb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
仮面女子 新シングル『仮面大陸~ペルソニア~ / ISUMI~四季彩の街で~』
  2017年1月3日(火)発売!!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★仮面女子オフィシャルサイト ⇒ http://www.alice-project.biz/kamenjoshi
ドリームアイドルオーディション

記事検索

記事ランキング

Total:4075 Today:2

copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.