いま、ダンスする

梶 研吾監督

今回の映画のお話を頂いた際、同時に神谷えりなさんが、
二度目の眼の手術をされるとお聞きしました。
もしかしたら良くならないかもしれず、
アイドルとしての活動が出来なくなる可能性もあると。
自分も眼が悪いだけに他人事ではありませんでした。
仕事柄、沢山の役者さん達を見ていますが、
順調にキャリアを伸ばせる人はほんのひと握りであり、長い時間をかけて成熟し大成した方が多いのが芸能の世界です。
誰もが成功を、夢を叶えるために日々必死に努力をしています。
 彼女も夢を叶えるために日々全力で活動されていますが、天は時に無慈悲です。
悲しみ、苦しみ、絶望。
 しかし、天はまた、その人が乗り越えられる試練しか与えないとも云います。
 手術を乗り越え、夢に向かってまた走り出す彼女の「いま」を、
一つの作品として残したいという思いがこめられた脚本をいただいたことも、天の配剤かもしれません。
 夢は、自分一人の力では叶える事が出来ません。
 仲間、家族、周囲から支えてくれる方々の存在は、
何事にも代えがたい大きな財産になります。
 この映画を通じて、「神谷えりな」という人と、彼女を支える仲間達を通じて、
多くの方々が夢を諦めずに走り続けてくださることを願っています。

神谷えりな

主演 山崎風花を演じてみて
ダンス部のごく普通の女子高生が突然、交通事故にあってしまい高校生最後のとても大事な大会に出れなくなってしまった‥
最後の大会に出れないくらい…って、すごくちっぽけかもしれないけど、私にとっては死にたくなるほど気持ちがぐちゃぐちゃで仲の良かった友達とも険悪なムードになって気持ちがどんどん離れていってしまって‥
このストーリーは実際の私の病気(斜視)のときと少し気持ちがシンクロしてました。
本当はだめだってわかってても死にたいって何回も思いました。そしてリーダー気質でみんなをまとめる役だったのに怪我で素直になれなかったり少し頑固になったりしてるときに1人の少女と出会って、運命が変わっていく…
死にたくなるほど後ろ向きだった気持ちがいつの間にか前向きに変わって笑顔を取り戻してみんなにも支えてもらって、周りもいい方向へ変わっていきます。
人間だからネガティブになったり落ち込んでしまうときあると思います。
この映画はどれだけ気持ちがどん底に落ちても道は開けるということを教えてくれる勇気をくれる作品です。
是非、観て下さい。

月野もあ

この作品では車椅子の中学生女子、爽子ちゃんの役を演じさせていただきました。自分の身体のことを受け入れていて、中学生だけれど中身はすごく大人。でもたまに無邪気で小生意気な中学生らしさもある。作品の中でも主人公の心を動かす重要な役回りとなっています。爽子自身もストーリーが進むにつれて変わっていく心の様子にも注目していただきたいです!勝浦市でのロケだったので勝浦の自然や景色にも注目です!月野もあが演じる中学生爽子も要チェック!きっとこの映画を見たら、明日も頑張ろうと思えるはずです。
是非「いま、ダンスをする」鑑賞会劇場に見に来て、DVDゲットしてください!

北村真姫

「いま、ダンスする」で
私は主人公、風花の友達役として出演しました。
大会までの道のりで色んなことがありました。
途中ダンスの練習するところがあったのですが、なぁちゃんが速攻でダンスを考えてくれて、練習したりと楽しかったです。
高校生ということで制服を着たのですが、本当にある学校の制服を着たり、普段では出来ないことをしたりしました。
私も高校の頃、チアリーダー部でよく大会に出たりしていたので、すごい共感出来る部分や実際に私の部活生活においても同じ出来事が起きたりしたので
懐かしかったです。
日常でもしたことがなかったことをこの映画で体験しました。
そこは何回も苦戦しましたが、見どころでもあります。
是非注目してみてほしいです。

川村虹花

仮面女子の川村虹花です。
今回、主人公の友達役をさせていただきました。
リハーサルの時から細かく指導してくださったので、とても勉強になった作品でもあります。
この作品は友達との絆を大切にした作品です。
仲間って素敵だなって、感じていただけたら嬉しいです!
実は、劇中のダンスの振り付けを担当させていただきました!アドリブの部分などもあるので、仲良し3人組のやりとりも見所です!
ぜひ、ご覧ください!

桜のどか

えりなちゃん演じる山崎風花の姉、山崎ゆう役をさせていただきました桜のどかです。
ついにメンバーの姉になる時が来ました!
撮影は実際の病院で撮影したのですが、ここで初めて中村かづお役の篠原信一さんと共演させていただきました!
シリアスな面もある作品ですが、撮影中は本当に楽しく撮影が進みました!
風花やまわりの人と同じような悩みを抱えている方、経験した方も多いのではないでしょうか。人との関わりってとても大切だなと思う作品です。

立花あんな

今回の作品は学生時代の青春を
思い出しました。
学生時代にきっとみなさん
なにかに夢中になって励んでいたはず!
なにかを目指してる中で味わう挫折、
辛さだけでなく挫折を味わったからこその
出会いだったり、ポッと自然笑顔が
溢れる作品です。
普段はちょっと頼りないと思われがちな
わたしですが今回はしっかりした
お姉さんになってるのでどんな役を
演じてるかお楽しみに^_^!

最後まで暖かく観てください!

雪乃しほり

『いま、ダンスする』のHPを見て頂きありがとうございます。
この作品で私は初めて人にお見せする演技をさせて頂きました。初めてのアリス映画出演でセリフも頂いて、しかも私の役である百合恵はその作品で1番空気が変わる大切な役だったのでとても難しかったです。でも、その分とても愛情もって挑みました!!
そのため私にとってとても特別な作品になっています。
青春の葛藤や挫折からの前に進む勇気が込められた作品となっていますのでぜひ多くの方に見て頂きたいです。

猪狩ともか

今回主人公の後輩役を演じさせて頂いたのですが、劇中に起きたことの重大さを、観る方に感じて貰う大事な役柄となっています。
仮面女子候補生時代としては最後の出演作品です。
映るのはほんの僅かなので是非、見つけてください!

三島ゆういち

塩田病院で先生役の榎戸 浩史 役を演じさせていただきました、普段はお笑い芸人として活動しています三島ゆういちです。仮面女子さんとは面識もなく初めて仕事をさせていただきましたが撮影中でも休憩中でも気を使って下さり時としてユーモナな僕に対してとても笑って下さりほんと楽しく過ごさせていただきました。
短い時間ではありましたが一緒に時間を共にしもっと一緒に仕事したいなぁと今でも思っています。なんならメンバーに加入させてくれないかなぁと、その際には仮面絶対に外さないからどうかな〜。
そんなわけでこの映画には仮面女子さんの魅力が溢れだしております。どうぞ啜り尽くして下さい。時として僕の魅力も混じっておりますが!

篠原信一

今作が映画初出演でした。
役所としてはリハビリを指導する医学療法士役をやらせてもらったのですが柔道をしてきた私は整骨の経験もあるのでピッタリでした。
後は他の出演者の方々にご迷惑を掛けないようにセリフを覚えるのが大変だったんですど幸いなことにはカンペを用意してもらえたので苦労は無かったです。
是非、観て頂きたい映画です。
FB ツイート g+ LINE
copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.