キセキのバトン(きせきのばとん)

川岸陵 監督コメント

今回は初めての脚本・監督という事もあり全てが手探りでしかも誰よりもテンパっていましたが、関わっていただいた全ての方々にもの凄くお世話になり完成させる事ができました。
当初はこんな“ふわっ”とした物語をどうやってカタチにするか、とても悩みましたが結局は出演者とスタッフの“ちから”に助けられたカタチです。
近年稀に見る降雨量で延期になった再撮影日の走るシーンでは、仮面女子の皆さんに朝から日暮れまで永遠と走らせてしまい本当に申し訳ないと
思うと同時に“かわいさ”だけじゃない、溢れるような強さと根性に感動させられました。
特に主演の立花あんなさんの持久力に至っては、全日本の強化選手でもイケるような気がします。
また今回出演してくださった錚々たる役者陣、田中 美央さん、平田敦子さん、矢部 太郎さん、志賀 廣太郎さん達の“力強いゆるさ”には脱帽です。
優しくてほっこりした作品になっておりますので、ご鑑賞いただい後に少しでも癒しがあれば幸いです。

立花あんな

少し天然で純粋で夢を持ったピュアな
主人公 雅実夏ちゃんを演じさせていただきました。ファンタジーチックでコメディチックでもあり濃厚な30分となっております。
実夏ちゃんを演じるにあたって
大人になると忘れてしまいそうな
純粋になにかを信じる気持ちを思い出せました。

ロケ地のいすみ市でいすみ鉄道がみれたり
たくさん自然に囲まれて素敵な空気を吸いながら演じることができました。

タイトルのバトンがどのように
繋がっていくのかを楽しみにぜひ
たくさんの方に見ていただきたいです!

桜のどか

小さな田舎駅の新卒の駅員、由美役を演じさせていただきました、桜のどかです。
千葉県いすみ市で撮影を行いました!
とにかく大自然に癒され、そんな中でいすみ鉄道の駅員をさせていただきました。
ある日普通の日常に現れた不思議な女の子…その女の子が教えてくれたこととは!?
由美を演じるにあたり、何度も何度もたくさんのパターンの『由美』を監督と作り上げていきました。
是非ほっこり笑っていただきたいです。

川村虹花

今回、照亜役を演じさせて頂きました、
仮面女子の川村虹花です。
この作品は、私的にすごいメッセージ性を感じる作品だなと思いました。
ナレーションもさせて頂いたのですが台本を読んで照亜の言葉にグッときました。ぜひ、最後まで楽しんでもらいたいです!
陸上部のキャプテン役ということで
いすみの道路をひたすら走りました!!
いすみの空気がとても気持ちよくてずっと走っていたいくらいでした(笑)
陸上部の練習シーンで出てくるのでお見逃しなく!

北村真姫

私は絵里役でした。実夏が落としてしまった台本をバトン代わりにして繋いでいくというシーンに陸上部役として出演しました。
時間があまりなく、台詞と少し違ったアドリブをいれたりしました。いすみ市のとても空気が澄んだ場所での撮影で走っているとき、とても気持ち良かったです。
リレーの時に着ていた服はとてもレアなのでぜひ観てください。

月野もあ

この作品では演劇部の学生役をやらせていただきました。まゆちゃんとセットで行動しています!ストーリーに関わるとあるモノを見つけるシーンでは、暗闇の中でも表情の演技を特に頑張ったので、是非そこにも注目してみてください!

楠木まゆ

今回キセキのバトンで演劇部員の志保役をやらせていただきました、仮面女子の楠木まゆです。
この撮影のとき、実は声が枯れてしまい全く自分の声が出せない状態でした。セリフがあるのに、声が思うように出せずどうしようかと思っていたところ、監督はそこを逆手にとって、声が枯れているキャラというのを作ってくれました!普段の私とは似ても似つかぬ声とキャラになっていると思いますが、作品の中のスパイスになれていたらいいなと思います。
お楽しみにしていてください!

猪狩ともか

スチームガールズの猪狩ともかです!
今回ニュースキャスター役を演じさせて頂きました!!新人ちゃんです!
セリフのある役を貰ったのはこの作品が初めてです。観てくださった皆さんの印象に残ったら嬉しいです。


志賀廣太郎

キセキのバトン、何がバトンされるかは観てのお楽しみですが!
私は駅だけのシーンなんですが、たまになんていうのかなぁ、あまりシリアスでもない息の抜けたっていうか、気分的に楽な気持ちで臨んでいるっていうかそういう肩の凝らない映画だと思いますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

矢部太郎

今回、仮面女子さんの作品に出させて頂けるとの事で楽しみにして来たんですけど、今日終わってみまして、仮面女子さんとの共演のシーンが1秒もなかったんですよ。
志賀さんや平田さんベテランの方々とのお芝居は楽しましてもらいました。
出来上がりを楽しみにしております。

田中美央

ホントに短い期間の中でで撮らないといけないので、これ大丈夫かなぁと思ったんですけど、ほんとにキセキが起こりましたね!もうちゃんとこの期間で納まるようにみんなで連携を取って仮面女子の皆さんもほんとに演技を1発できめてくれたりだとか、こっちが引っ張られて「おおっと、これはしっかりしなくちゃ」というところがいっぱいありました。
これはほんとにすばらしい映画になるかと思います。

平田敦子

昔同じ舞台に立った事のある川岸君が監督をすると聞いて喜んで参加させていただきました。
川岸君がこんなに優しいファンタジーな作品を作るとはとても意外で楽しかったです。
仮面女子の皆さんと直接関わる役柄ではなかったのが残念だったので、またいつかどこかで皆さんと共演出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。
FB ツイート g+ LINE

Total:324 Today:2 Yesterday:16

copyright, Kleeblatt inc. Allright reserved.